電話やメールだけの見積もりの問題点


引越し見積りに関しまして、便利な電話やメールでの依頼における注意点もあげておきたいと思います。電話やメールだけの見積りでは、実際の見積りとは異なり、後々追加での料金を取られるケースもあります。

引越し業者の方も、実際に荷物量を確認しておらず、作業量も正確には割り出せないため、ある意味仕方がないことなのかもしれません。
引越し業者の方も、なるべくトラブルを避けるため、実際よりは多少高めに見積りを出す場合が多いようですが、こればかりはお互いの言葉だけでのより取りになるので、何ともいえません。

しかしながら、単身者などで、明らかに荷物量が少ない場合や実際の荷物量を把握できている場合には、電話やメールだけでの見積りでも構わないかもしれません。荷物量に関しては、引越し当日に、荷物が入り切らないなどのトラブルにより、追加料金が発生するケースも多々ありますので、慎重に伝えましょう。
また、訪問見積りに比べて、電話やメールでの見積りに関しては、引越し業者の方も人手を減らして対応していますので、その分、料金を低く設定している場合もありますが、それでも行き違いなどもありますので、念を入れて不明点等をあらかじめ確認しておきましょう。

最近では、訪問見積りの代わりに、デジタルカメラで撮影を行い、それをメールにて知らせてより具体的な見積りを依頼する方法もあります。いずれにせよ、より具体的な荷物量をお互い確認し合いながら進めていくのが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です