電気製品は


引越しの準備における最後の注意事項としましては、電気製品についていくつかあげておきたいと思います。

まず、冷蔵庫については、前の日までに中身を完全に空にしておき、冷凍室の霜などを取っておく必要があります。また、水抜きも忘れずに行っておいてください。
当日になって霜取りを忘れてしまっても、すぐに霜取りができませんので、なるべく早めに作業に取りかかることをお勧めいたします。
また、洗濯機に関しては、引越しの当日までに完全に水を抜いておかなければ、運搬できませんので、特に排水ホース等も含めて、しっかり水抜きをしておいてください。テレビやビデオ、オーディオ類に関しては、配線などがたくさんありますので、製品と一緒にまとめて目印をつけてバラバラになるのを防ぐことで、引越し後の設定が楽になります。

パソコン等は、必ずデータを外付けハードディスクやDVDなどのメディアにバックアップを取っておきましょう。
パソコン(HDD)は振動にも弱いので、データがすべて飛んでしまったら、取り返しがつかないことになってしまいます。
※最近はSSDに変わっているPCも多いのでその場合は振動によりるデータの恐れはないです。

石油ストーブやファンヒーターに関しては、石油の臭いは一旦ついてしまうと、なかなか取ることができませんので、完璧に空にするように心がけてください。また、これらの発火性のある物を荷物に混入させてしまうと、万が一事故が発生した場合には、損害賠償請求の対象になってしまいますので、十分に注意をしてください。

電気製品に関して、わからない場合には、引越し業者に事前に相談しておくことで、トラブルを回避できるので、少しでも不明な点がありましたら、引越し業者に相談してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です