訪問見積もりでトラブル回避


前回、電話やメールでの見積り依頼をする際の注意点について書きましたが、やはりトラブルを回避できる一番の方法は、訪問見積りでの見積り方法です。より具体的な見積りになりますので、概算見積りとは異なり、お互いはっきりと料金について話し合うことができます。

訪問見積りの場合には、今までもらった見積りより、さらに大きく値引きすることは、難しいかもしれませんが、お互い顔を見ながら話ができますので、段ボール箱等、ちょっとしたサービス程度ならしてもらえる可能性もあります。

また、訪問見積りを依頼する場合には、第一候補の引越し業者を最初に訪問してもらうのが手間も省けて、一番効率が良いかもしれません。時間的な余裕がある場合には、その他の候補の業者に訪問見積りをお願いしてから、最終的に、第一候補の業者に依頼する方法もありますが、時間がかかってしまいますので、急いでいない方向けの方法になります。

じっくり訪問見積りを考えている方にとっては、他の業者の見積り金額を提示して、具体的に交渉することも可能ですので、方法の一つとしては考えておいても良いかもしれません。

訪問見積り自体は、大体1時間程度で終わりますが、1日の間に数社の訪問見積りを依頼する場合には、他業者が時間的に重なり合わないように、ゆとりをもって時間調整しておくことをお勧めいたします。折角、訪問見積りまで依頼しているのですから、トラブルにならないように、しっかり計画をして訪問見積りの依頼を進めてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です