見積もりの際の確認事項


それでは、見積りがあがってきた際の確認事項を書いていきます。まず、引越し見積りに関して、一番肝心なのは、引越しに関する総額です。

追加料金があるかないかもしっかり確認をとっておきます。また、引越し先の荷物がいつ頃到着するのかも把握しておいてください。

実際、引越し当日に新居での引越しの後処理ができるのかどうかも引越しを効率的に行うために、重要な点です。その他、作業員の人数やトラック数も確認をしておいてください。

全体の引越し見積りの料金だけではなく、作業員の人数によっても、作業効率がまったく異なりますので、確認が必要です。その作業員の方々は、運搬だけを行うのか、荷造りも行ってくれるかなど、細かい点も忘れずに確認しておくことをお勧めいたします。
引越しに付随するサービスに関しては、段ボール箱のサービスの有無やガムテープのサービスの有無、布団袋の有無、引越し後の掃除の有無、不良品の処分に関することなど、保険や補償に関することなど、チェック項目を複数用意しておいた方が、いざというときに漏れがないかと思います。

こうした項目を一つ一つチェックしながら、引越し業者と最終的に詰めていってください。また、最近では、ハンガーボックスなどを使って、衣服をハンガーにかけたまま運搬してもらえるサービスもありますので、便利なサービスがあるようでしたら、積極的に自ら尋ねるようにしましょう。引越し業者の方からは言ってこないサービスなどもあるかもしれませんので、どんどん質問しながら、無料でサービスしてもらえるか等遠慮せずに尋ねるようにしましょう。

現在、引越し業者も多数あり、それぞれ価格競争以外でも、こうしたサービスの充実に各々の会社が力を入れておりますので、気になるサービスについて、聞いてみると意外に行っている場合もありますので、聞いてみた方が良いかもしれません。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です