引越し業者の補償とは?保険サービスについて


引越しは、いくら引越し業者のスタッフが細心の注意を払って、運搬したとしても、大量の荷物を運んでいるので、常にトラブルは付き物です。

荷物が破損した等のトラブルが発生した場合でも、大手の引越し業者では、保険に入っておりますので、いざというときには、大変心強いものです。
しかしながら、中小規模の引越し業者の場合には、保険に入っていない業者もありますので、注意が必要です。

引越し業者がどのくらいの賠償責任保険に入っているのかは、事前にチェックする必要があります。また、もし、業者が保険に入っていない場合にも、自分で保険に入ることができますので、不安の方は、ご自身での加入を考えても良いかもしれません。
なお、補償や修理などの詳しい内容につきましては、現場の作業スタッフではわからないこともありますので、会社の方へ連絡して、内容等を把握しておくと良いでしょう。

また、引越し後に破損や紛失物を発見した場合には、3ヶ月以内でしたら、業者の補償がききますので、そのような場合には、申告してください。

しかしながら、時間が経てば経つほど、破損箇所などは発見しにくくなりますので、できるだけ、引越しが完了したら、全体の荷物の紛失がないかを確かめながら破損のチェックをするのが良いかと思います。
破損などを見つけた場合には、証拠をおさえることと、すぐに連絡することを忘れずに行ってください。

引越し業者は、クレーム対応にも迅速に対応してくれるところも多いため、破損などがありましたら、補償の対象として、すぐに対応してくれるところが多いようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です