引越し業者の利用率ってどのくらい?


引越し業者の利用率につきましては、あるアンケート調査によりますと、引越しをした人の中で、実際に引越し業者を利用したと回答した人は全体の約60パーセントになるそうです。これは過半数の人が、引越しの際に、引越し業者に依頼したことを意味しています。
また、その割合は、一戸建てに住んでいる人より、マンションなどに住んでいる人の方が、引越し業者の利用率が高いそうで、これは、階段やエレベーター等の狭い通路から、家具などを運び出すことが難しいからなのかもしれません。
やはり、狭い通路や階段での運び込みとなりますと、素人だけで行うのではなく、しっかりとした業者に頼みたいと考えるのかもしれませんし、その方が、安心できるのではないでしょうか。

また、逆に引越し業者を利用しなかったと回答した人々の理由としては、自分たちで運ぶことを考えたという理由だそうです。
また、友人や家族など、引越しに協力してくれる人がいる場合には、業者を頼まない人もいるようです。中には、荷物が少ない、または引越し先が近所だったなどの理由もあがったそうです。

引越し業者を頼まない人にも、様々な理由があるようです。みなさんは、当てはまりますでしょうか。自分たちで運べると思っても意外と引越しは大変なので、一度引越し業者に相談してから決断しても良いかもしれません。

後々、大変な思いをして、引越しに失敗してからでは手遅れになってしまい、協力者に迷惑をかけることもあるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です