引越し料金のしくみとは?


引越し料金にかかる内訳をここではみていきたいと思います。

ここでの料金はあくまでも目安となりますので、実際に見積もりを依頼するときには、業者の説明を不明点がなくなるまで、しっかりと聞きましょう。
まず、引越し料金には、基本運賃・基本作業料という基本料金が存在します。これは、国土交通省によって決められており、業者によって一律の決まりとなっており、計算方法といたしましては、時間制と距離制の二つあります。時間制につきましては、4時間または8時間という時間枠が設けてあり、8時間を超える場合には、1時間ごとに追加あたりの料金が発生いたします。

また、距離制につきましては、100kmまでの基本的な目安となる距離があり、これを超えると追加あたりの追加料金が発生いたします。

なお、こちらの基本料金の他に、実費と付帯サービス料が加算されます。

実費というのは、実際に引越しにかかる費用のことで、段ボール箱や梱包代、荷役作業員の料金などをさします。

また、付帯サービス料としては、各社それぞれ異なりますが、別途サービスを用意している場合にかかる経費となります。
例えば、エアコンの取り付け、取り外しや不要品の処理代など、引越しに付随してくるサービスをさします。こうしたサービスは、会社によって異なりますので、しっかりサービス内容を確認してください。

後からトラブルにならないよう、料金だけではなく、サービス内容もその他の業者と比較しながら、見積もりをお願いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です